出張撮影の準備:家族の服装について(カジュアル編)

Square

こんにちは。東京や東急線沿線の神奈川、横浜を中心に家族写真の出張撮影を行っているフォトグラファーの飯村みほです。

出張撮影やスタジオ撮影に「服は何を着よう?」と悩んだ経験はありませんか。私自身も家族写真を定期的に撮影するようにしているのですが、同じように毎回悩み、わざわざ撮影のために洋服を買いに出かけたりしています。今回は出張撮影フォトグラファーに撮影してもらう時の服装について、カメラマン目線のアドバイス記事です。スタジオ撮影にも応用できますので参考になさってくださいね。

家族が楽しそうに手を取り合っているところ

今回は公園や自宅での撮影のファッションについて書きます。

最初にお伝えしたいのは、考えすぎずなくてもOK!ということ。その当時気に入っている、いつも通りの服を着ていただけたら、もしそれがファッションセンスゼロだったとしても、それが「私たちらしさ」でもあるのではないかなと思うからです。飾らない日常写真は、撮った直後はあまり好きになれなくても、10年後、20年後に見ると、なんだかとても良きものに!素の家族に写真を通して再開した時の感動は格別ですよ。

ですが、おしゃれな家族写真が撮りたい、映える写真も欲しいという気持ちありますよね!?私もです!雑誌の中の1枚のような写真が欲しいということであれば、いくつかのポイントを考慮していたくと写真の雰囲気がよくなると思うので是非参考にしてみてくださいね。


初心者さん向け:白トップスでまとめる


普段から私は白、黒、グレーとジーンズしか着ないので我が家はこれが多いです。迷ったら、白トップス。爽やかで明るい印象になります。

Photo by AK

スタジオ写真や、Instagramでも見かけるのは、白いトップスxデニムのコーデですね。白Tシャツにジーパンは大概みなさん持っているので、暑い時期なら買い足す必要がないかもしれません。

ママにはレース、刺繍やフリルなどのディテールがあると女性らしさが出ます。また、子どもだけ少し色味を足すとお子様が引き立ちますよ。

ススキと一緒の家族写真、

こちらのご家族は、パパ、ママは白トップスにデニム、お子様は色違いのお揃いトップスに黄色いスパッツというコーディネートです。撮影のためだけに全員が同じ白T-シャツだったりするとなんとなく不自然に感じてしまうので、同色合わせくらいがちょうどいいかなと私は感じています。


白以外の色でまとめる


我が家は紺色統一で撮影したこともあります。冬なのでシャツを下に着ています。夏でもポロシャツやワイシャツなどエリがあるシャツを着ると少しだけフォーマルな雰囲気になります。

床に寝転ぶ赤ちゃんを囲むパパとママ
photo by イトワフォト

撮影するロケーションを意識して色選びをしていただけると◉ですね。ネイビーのコーディネートはひまわりの黄色との相性がとても良かったです。

ひまわり畑で高い高い、家族写真の出張撮影

最近は、くすみカラーやニュアンスカラーが人気ですね。少し落ち着いた色味で色合わせができるとさらにお洒落感がアップしそうです。例えば、ユニクロや無印良品で、ベージュやグレー、ライトグレーなどの色が手に入ります。家族全員分が同じ店舗で探せるので、色も合わせやすいですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿


靴でまとめる


他にも気を配るとまとまり感がアップするのが、靴のテイストや色です。お揃いのメーカーや、少しの色違い、または全員同じものでも素敵ですね。

お揃いのナイキシューズを履いた家族写真


上級者さん向け:カラーコーディネートでまとめる


 

a couple with sakura

桜の撮影に女性はくすみピンク色の模様が入ったワンピース、男性はそのワンピースの模様の色と同色系のワイシャツの色をリンクコーデしてきてくれました。

ここに子どもを入れるとすると、男性のグレー色のパンツにリンクさせて、ライトグレーのトップス、または白のシャツにくすみピンクやグレーのベストやシャツ、サロペットなんかも合いそうですね。これは可愛い♡という幼児女の子のコーデがpetit main (プティマイン)で見つけたので紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

petit main(@petitmain_official)がシェアした投稿

ファッション好き、そして、撮影を口実にお買い物をしたいママさんは、まず、ママが着たいなと思う服を選んでみてください。海外風のライフスタイルフォトが好きなママは、マキシ丈のワンピースはどうでしょうか。まず、ママの色を決めたらその色味に合う色で家族の服をセレクトします。

まず下見でママの着たい服が決めることができたら、ご自宅からその色に似合いそうな色合いの服装で今度は家族全員でショップに行きましょう。センスが良くて気が効く店員さんに出会えればその場で買い足しが必要なアイテムだけオススメしてくれると思います。

 


その他の注意点


お顔ではなく、まず服に目線がいってしまうという理由から、前に大きなロゴやプリントが入った服、ネオンカラーや原色などの強い色彩のトップスは避けた方が無難です。また、ロケーション撮影は寝転んだり、しゃがんだりと色々なポーズをします。ママのスカートの丈が短かったり、胸元が開きすぎていると動きにくいことがあります。

ファッションと同じくらい、難しいのがヘアスタイルかもしれません。ヘアスタイルが乱れやすいと、あとでがっかりする可能性も。子どもと一緒の屋外撮影では、走ったり、風が吹いたり、下を向いたりなどなどかなり髪が自由に動きます。髪で顔が隠れてしまう可能性があるので、まとめ髪も好きなママはまとめてもらった方が安心です。

そして・・・子供が用意した服を着たがらないというまさかのパターンもあります。3歳前後だとこだわりも強いのでいつものお気に入りの服でなるべく色合わせが良い1枚をバックアップで準備、あるいは、子供のお気に入りをベースにコーデするのもアリですね。事前にこんな事態を心構えしていることで当日を笑顔で過ごせますね。

5人家族の記念写真

こちらの家族のコーデ、とてもうまくまとまってます◯ジーンズの青色とニュアンスカラーのライトグレーや茶色は相性が良いですね。私がどちらかというとカジュアル派だからなのか、カジュアルな服装が好きな家族の撮影が多いです★


家族全員同じブランドでまとめる


家族全員、同じブランドで買い物ができると楽チンで、コーディネートの成功率が高くなりますよ。

こういったお店は、店頭に家族コーデ、リンクコーデの例がマネキンやディスプレイされていることも多いですよね。

普段は素通りだったり、目立つ1アイテムだけ気になったりも多いのですが家族全員のコーディネートという観点で観察すると普段の親子コーデのヒントが得られるかもしれません。コーディネートが苦手なご家族はディスプレイそのまま丸っと大人買いするのもアリです!

幼児からパパ、ママまで同じ店舗で完結するファミリーブランドのショップリンクを紹介します。

 


コーディネート例を見てみよう


ファッションに悩んだ時に役立つのが、インスタやピンタレストなどのSNS写真。#親子リンクコーデ #リンクコーデなどがキーワードになりそうです。

Instagramだと、イラストですが@kobackfashionさんのカップルコーティネート例はカジュアルからトレンド、きれいめなど様々なスタイルが紹介されています。また、40代女性向けのファッションアドバイスがママのファッションに役立ちます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はやまさん(@kobackfashion)がシェアした投稿

こちらは私のピンタレストボードです▽

▶︎安価で家族全員でコーデができるUNIQLOに2021年夏の親子リンクコーデ記事があったので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▶︎GLOBAL WORK提案の親子リンクコーデのコーデ記事

 


裏技!プロに頼ってみる


そこまでは・・・という声が聞こえてきてしまいそうですが、せっかくプロのフォトグラファーに撮影してもらう貴重な家族写真、何度見てもやった〜素敵に撮れた!と思える写真を目指すのであれば、パーソナルスタイリストに依頼してみてはいかがでしょうか?これもインスタで、#パーソナルスタイリスト #パーソナルスタイリスト東京などと検索すると、沢山のスタイリストさんがヒットします。

沢山いるし、価格もピンキリだし迷っちゃうという方は私が個人的に依頼したことがある、CoCo Color 安藤イズホさんもチェックしてみてくださいね。お手頃価格でオススメアイテムレターというサービスがあります。シチュエーション(OOでの家族写真)とコーディネートして欲しい家族の構成などを伝えると全員のコーディネートを提案してもらうことができます。このブログを見たと伝えて家族全員のコーデをお願いする場合、紹介割引をしてくださるそうです。

 

今回の記事、いかがでしたか?

服装は家族写真の雰囲気を大きく左右する要素です。せっかくご依頼いただく撮影でハッピーな写真が沢山残せるように、服装がらみで私が知り得る情報を詰め込んでみました。私でよければ、当日のコーディネートの相談にものりますので、些細なことでも遠慮なくご連絡くださいね。

 


フォトグラファー・飯村みほの出張撮影のHPはこちらです。

インスタグラムや撮影会のお知らせなどするLINEアカウントの登録もよろしくお願いします!


東京、品川区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、渋谷区の家族写真

Lifestyle Family Photographer based in Tokyo, Yokohama

Photographer Miho Iimura