川崎の溝口神社へ出張撮影 3歳の七五三参り

こんにちは。品川から、川崎、横浜、武蔵小杉など東急電鉄沿線を中心に出張撮影を行なっているフォトグララファーの飯村みほです。

七五三参りは例年11月15日の直前の土日が一番人気があります。2019年は11月15日が金曜日でした。その直前の土曜日に当たる2日の午前中に川崎市高津区の溝の口にある溝口神社へ伺いました。参道は大山街道に面して伸びていて、快晴だった当日は暖かい光が降り注いでいました。

日当たりの良い参道

このブログはアフターコロナである、2020年8月に書かせていただいています。溝口神社HPによりますと七五三やお宮参りなどのご祈祷は予約制になったようです。電話確認したところ境内での出張撮影は引き続きOKとのことでした。

手水舎で手を清めて

ご祈祷中の撮影が出来ない神社では、着付けが終わって直ぐに境内で撮影をスタートしています。溝口神社の境内はコンパクトですが、稲荷社や長寿ケヤキ、親子楠など見どころも多く、年末のおたふくの飾り付けもキュートでした。

長寿ケヤキにお参りします

稲荷社にお賽銭を入れてみます

僕もお参りする!

本殿前は人が多かったです

七五三で2〜3歳のお子様を撮影させていただくことが多いのですが、以前は子供ってこんなにもじっとしていられないのかなと驚いた事もありました。今、自分が2歳のママになってみると・・・無理やりどうこうするというのが無理なのがよくわかります。

我が家も2020年、七五三を何らかの形でやる予定ですが子供が写真撮影に応えてくれるかどうかは当日の娘の気分次第といったところでしょうか(笑)。

着物姿にご機嫌でした

今回の3歳さんは、ひょうきんな所も残しつつ、カメラ目線をくれたり、ポーズをしたりと完璧なモデルさんでした!

参列のご家族全員と

弟くんと

ママと

パパとどっちが面白い顔できるかな

負けないぞ〜

たくさん笑ったね

溝口神社は人気なので今年も混雑が予想され、時間帯としては11時くらいがピークです。撮影をするにあたりマスクは外すと思いますので、平日や早朝、午後の時間帯にされるといいかもしれません。お支度は大変ですが、秋は朝に差し込む光が綺麗な神社さんだと感じました。

 

飯村みほの出張撮影は感情とストーリーの伝わる写真をお届けしたいという想いがあります。撮影のご依頼の際には必ずご祈祷中の撮影が可能か、または境内では撮影可能かをご確認ください。

また、神社からご自宅が近い場合は着物の着付けからの撮影スタートはいかがでしょうか。ワクワク着付けを楽しんでいる様子や移動前後の自然な様子はその歳ならではの想い出になると思います。皆様が神社、お寺に到着する様子を含めお参りの様子をドキュメンタリースタイルで記録させていただいています。こんな撮影したいな、と思っていただけたら嬉しいです。


この記事を書いたヒト:

フォトグラファー・飯村みほの出張撮影のHPはこちらです。

インスタグラムや撮影会のお知らせなどするLINEアカウントの登録もよろしくお願いします!


東京、川崎、横浜、武蔵小杉、品川区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、渋谷区の家族写真 出張カメラマン

ライフスタイルフォトグラファー 飯村みほ

Tokyo Lifestyle Family Photographer Miho Iimura

場所:東品川海上公園
日時:3月30日(土曜日 ) 9:30~12:00
撮影時間:約15分 
料金:1カット1万円
2万円=全写真(15カット保証)
&1万円相当のアートプリント付
※後日全写真を見てから追加可能

春の撮影会

撮影会のご予約

miho iimura photography

omiyamairi

Family

vacation

Newborn

東京・品川・川崎の出張撮影なら